SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター テーマパーク ディズニー ムービー

ゴズリングがいわく付き幽霊と共演か〜映画『ホーンテッド・マンション』〜

2015/07/25

『ホビット』シリーズの脚本や『ヘルボーイ』『パシフィック・リム』で知られるギレルモ・デル・トロ監督とウォルトディズニースタジオは、2010年7月のコミコン・インターナショナルで発表してから人知れず映画『ホーンテッドマンション』の映画化を進めてきました。

『ホーンテッド・マンション』とはディズニーランドの人気アトラクションをモチーフにした映画で、既にディズニースタジオは2003年にエディ・マーフィ主演で同名映画を製作済み。今回は2度目の製作でリメイク作品となります。

〜エディ・マーフィ主演『ホーンテッド・マンション』〜

 

2010年7月の発表の際にデル・トロ監督は「今回はエディ・マーフィは出演しません。コメディではないのでお子さんが見に来たら、悲鳴を上げると思いますよ」とホラー色を強調しました。前回も充分怖かったのに、今回は一体どれだけ強くなるのでしょうか。

その後は情報はほとんど無いまま5年ほど過ぎ、立ち消えになってしまったのではないかと噂もありましたが、
現在は『ハイ・フィデリティ』などで知られるD・V・デビンセンティスさんが脚本を仕上げている段階だと言われています。

あらすじは明かされていませんが、ハットボックス・ゴーストというキャラクターを重要な役回りに据えた3Dの超常現象系ファミリーアドベンチャーになるそうです。

主演はライアン・ゴズリングでほぼ決定か

現在『ホーンテッドマンション』の主役としてライアン・ゴズリングさんが出演交渉中だと言われています。

main

ライアン・ゴズリングさんはディズニーのバラエティ番組「ミッキーマウス・クラブ」出身の俳優としても知られ、出演には至りませんでしたがつい先日まで実写映画『美女と野獣』の野獣役で出演交渉していました。

その点ではディズニーと近しい俳優に感じますが、最近はスリラー系の映画ばかりに出演していますのでもしもゴズリングさんの本作の出演が決まれば、ゴズリングさんにとってファミリーものという新ジャンルへの挑戦となります。

関連記事:『ライアンゴズリングは歌える〜実写版美女と野獣〜』

ディズニーランド満喫する2人

デル・トロ監督とゴズリングさんは2015年2月にディズニーランドで一緒に過ごし「ホーンテッドマンション」を含むアトラクションを満喫したり、3月にはゴズリングさんの監督デビュー作『ロスト・リバー』に関するQ&Aイベントに、デル・トロ監督がゲスト出演していたそうで親密さが伺えます。

スクリーンショット 2015-05-12 15.12.32

(デル・トロ監督すごく楽しそうですね。自分の席ハンドル無いのにハンドル握るような体勢で楽しんでます。)

その為ゴズリングさんの出演はほぼ確実視されているそうです。

del-toro-gosling

ハットボックスゴーストとは

本作では「ハットボックスゴースト」というキャラクターを重要な役回りにするとのことですが、一体どんなキャラクターなのでしょうか。

いわく付き、幻のキャラクター

ハットボックスゴーストとは文字通り、帽子のカゴを持った亡霊です。頭がいつの間にか消えて、気がつくと帽子のカゴの中に頭がある。という怖いキャラクターです。

3839458632_3a39b9db42

実はこのハットボックスゴーストは1969年にオープンしたアトラクション『ホーンテッドマンション』内に設置されていたキャラクターなのですが、当時の技術では十分な動作が表現出来ずにわずか数週間で姿を消してしまった、いわく付きのキャラクターです。

しかし、その後もディズニーはこのゴーストのイメージを使い続けており、アメリカのホーンテッドマンションマニアの間ではその存在を知らない者はいません。ディズニー好きの間では伝説的な幻のキャラクターとなっています。

デル・トロ監督によればこのゴーストは技術面の理由により撤去されたのではなく「あまりにも怖すぎるから」という理由で撤去されたという都市伝説めいた話があるそうで、このキャラクターのスリラー要素の強さが気に入って起用を決めたそうです。

45周年を記念して復活

本家のカリフォルニアディズニーランドは2015年になんと60周年を迎えます。ホーンテッドマンションも45周年を迎えたそうです。

そしてそれを記念してか、2015年5月に「ホーンテッドマンション」内にハットボックスゴーストが40年以上ぶりに再登場しました。

2010年のディズニーファンイベントでも一度復活していますが、いよいよ今回はアトラクション内に登場です。

2010年の映画発表の際にイベントで復活し、2015年の映画公開前にアトラクションに復活するところからして、映画に合わせた復活なんでしょうね。

-スポンサードリンク-


 

デル・トロ監督は今秋から『パシフィック・リム 2』(2017年4月7日全米公開)の撮影を開始しますので、『ホーンテッド・マンション』に着手するのは2016年を過ぎてからになりそうです。早く観たいですが、久しぶりにエディ・マーフィ主演の2003年版を観て気持ちを落ち着かせようと思います。

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, テーマパーク, ディズニー, ムービー