SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

ディズニー

スティッチに名前を覚えてもらおう スティッチ・エンカウンター

2015/05/01

東京ディズニーランドに2015年7月17日に新アトラクションが登場です。

その名も「スティッチ・エンカウンター」。

エンカウンターという単語が意味する「遭遇する、出くわす」という言葉通り、スティッチと会話するゲスト参加型のアトラクションとなっています。

 

StitchEncounter

 

〜香港の同アトラクションの様子〜

既に香港とパリのディズニーランドにこのアトラクションがありますので、世界で3番目の登場となります。

このアトラクションはCGで映し出される巨大なスティッチと実際に会話をして楽しむことができ、スティッチがゲストに向けて質問を投げかけてその答えに対してアドリブの反応を見せたりしてゲストを楽しませます。

小さなお子様やご老人も一緒に楽しめるこの様な乗り物以外のアトラクションは、今後10年間での大規模開発かつ来場者数増加に向けてどんどん増えると予想されます。


-スポンサードリンク-

東京ディズニーランドには既にスティッチに出会える場所が2箇所あるのをご存知でしょうか。

 ①魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”

アロハエコモマイ

②ポリネシアンテラス・レストラン リロのルアウ&ファン

ポリネシアンテラス

の2つで会う事ができます。いずれもアドベンチャーランドにあります。

魅惑のチキルームは、ハワイの鳥たちとスティッチのショータイプの鑑賞型アトラクションで、ポリネシアンテラス・レストランは食事しながら楽しむショーです。ランチの時にスティッチに会えます。


-スポンサードリンク-

ディズニーではこの様に「映画のキャラクターとリアルな会話を楽しめる」アトラクションを3つ用意しています。

1つ目はこの「スティッチ・エンカウンター」、2つ目はディズニーシーにある「タートル・トーク」、3つめはまだ日本未上陸の「モンスターズ・インク・ラフフロアー」です。

 

タートルトーク〜タートルトーク〜

 

Monsters Inc Laugh Floor

〜モンスターズ・インク・ラフフロアー〜

「タートル・トーク」は映画ファインディング・ニモのキャラクターのクラッシュとの会話、「モンスターズ・インク・ラフフロアー」ではマイクと会話をすることが出来ます。

子供達にとって「映画の中のキャラクターが自分の呼びかけに答えてくれる」ことがどれだけ嬉しく楽しい体験か想像もつきません。私も小さい時にキャラクターと会話を楽しんでみたかったと思います。

個人的にモンスターズインクのマイクのひょうきんさが大好きなので、是非近いうちにラフ・フロアーも日本でオープンして欲しいです。

-ディズニー
-, , , , ,