SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター ムービー

3度目の正直なるか、新作は女性。〜スパイダーウーマン製作決定〜

2015/07/25

皆さんがよく知るスーパーヒーローのスパイダーマンが、次は新しい形になって登場します。

スパイダーマンといえば2002年に始まったトビー・マグワイア主演の『スパイダーマン』シリーズが大ヒット。

Spider-Man_Poster

しかし4作目の撮影を前に監督が降板します。

ソニーは4作目の製作のキャンセルを発表すると同時に新監督を迎え、2012年にスパイダーマンシリーズをリブートした『アメイジングスパイダーマン』シリーズを製作しました。

41538__520x440_amazing-spider-man-poster-thumb-330x490-90252

『アメイジングスパイダーマン』では主人公のピーター・パーカーの高校時代を描き話題となるも、興行収入が悪くて打ち切りになってしまいました。

興行収入が悪かったにも関わらず今回ソニーはまた新たなスパイダーマンシリーズの製作を発表。

なんと今度は主人公を『女性にする』と発表がありました。

なぜまたスパイダー系なのか

ソニーの重役達は、ヒーロー映画の主人公のあまりにも多くが男性であることを懸念し、女性を主役にしたコミック映画を製作する方針を固めました。

特にソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの元共同会長エイミー・パスカルさんは、女性を主役にしたアクション映画を撮る必要があると訴えていたことで有名です。製作が決定している女性キャスト版『ゴーストバスターズ』も彼女が推進した企画だった。

2月にソニーとマーベルの両社はスパイダーマンがマーベル作品に初登場することを明かしました。そして先日マーベル・スタジオズのケヴィン・フェイグ社長は新作の『スパイダーマン』は従来の設定とは違い、少しばかりオリジナルの構成になると説明。ソニーによる独自の作品が製作されると発表されていました。

ここでソニー・ピクチャーズは、映画『LUCY』に続き女性が主人公の映画として『スパイダーウーマン』の映画化を視野に入れました。

スパイダーマンと違うのは性別だけ!?

マーベル・コミックに登場する『スパイダーウーマン』は、幼い頃に蜘蛛から作った血清を投与されて超人的能力を持ちます。フェロモンで男性達を操るセクシーなキャラクターです。

もう一つ『アメイジングスパイダーウーマン』というものもあり、アメイジングスパイダーマンは性別が女になる様に操作して造られたスパイダーマンであるピーター・パーカーのクローンです。

-スポンサードリンク-


 

現時点では今回の映画化でどちらの設定が採用されるのか分かりませんし、もしかするとどちらでもない完全オリジナルの設定になるかも知れません。

spider-woman

『スパイダーウーマン』の映画化は以前にも何度か噂になったことがあります。

今回の映画化のキャストは現時点では一切決定されていませんが、以前の噂の時には『ハイスクールミュージカル』シリーズのヴァネッサ・ハジェンズの名が候補として挙がったこともあり、今回他にもアリソン・ブリーやクリステン・リッター、アナ・ケンドリックらを推すサイトも見られました。

詳細が明かされたら都度ご紹介します。

『スパイダーウーマン』シリーズの第1弾は2017年公開予定です。

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, ムービー
-,