SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター コメディアン シンガー ミュージック ムービー

動物特集②〜『シングSing』声優、キャラクター、楽曲紹介〜

アニメ映画史上2位の興行収入を記録して大ヒットした『ミニオンズ』のイルミネーション・エンタテインメントが贈る『シング/SING』が2017年に日本公開されます。
本作は、前回の記事でご紹介した『ズートピア』と同じく、"登場キャラクターが動物のみ"の映画です。

635826981003985363-sing-poster

 

あらすじ

ポスターに写っている建物は劇場です。そして左上の窓から覗くのはこの劇場主宰のコアラ、バスターです。この劇場、経営が上手くいかず今や客足がパタリと途絶えてしまいました。かつての栄光はどこへやらです。この劇場を愛するバスターはかつての栄光を諦めきれず、劇場を守る為なら何でもしようと一大決心。そしてこの劇場を舞台に、"世界最高の歌唱コンテスト"をプロデュースするのです。

声優はこの人だ

審査員を務める劇場主宰のバスター as マシュー・マコノヒー

Collage_Fotor4

マシュー・マコノヒー、俳優。2013年公開映画『ダラス・バイヤーズクラブ』の演技が評価され第86回アカデミー賞主演男優賞を受賞。

優しい歌声のハツカネズミ as セス・マクファーレン

Collage_Fotor3

セス・マクファーレンは俳優、歌手、映画監督などマルチに活躍。2011年にリリースしたデビューアルバムはグラミー賞にノミネート。2012年映画『テッド』で監督を務め、テッド役の声優、動作も担当。大活躍で注目を集め第85回アカデミー賞の司会に抜擢されています。

ステージに上がることが恐い内気なゾウ as トリー・ケリー

Collage_Fotor2

トニー・ケリー、歌手。満を持して2015年6月にリリースした初スタジオアルバム『アンブ レーカブル・スマイル』が全米チャート初登場2位を獲得しブレイク。第58回グラミー賞で最優秀新人賞にノミネートしました。

子育て疲れ果てた子沢山のブタ as リース・ウィザースプーン

Collage_Fotor

リース・ウィザースプーン、女優。2005年『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』でアカデミー主演女優賞受賞。2014年『わたしに会うまでの1600キロ』で製作と主演を務め2度目のアカデミー主演女優賞ノミネート。

彼氏を捨てソロ転向を考えるパンクロッカーのヤマアラシ as スカーレット・ヨハンソン

Collage_Fotor4

スカーレット・ヨハンソン、女優。2012年のマーベル・スタジオズ大ヒット作『アベンジャーズ』やその関連作品でアクション女優としての才能を発揮。2013年の『her 世界でひとつの彼女』では人工知能役(声のみの出演)で第8回ローマ国際映画祭の最優秀女優賞を受賞。

登場曲数なんと85曲

本作では、動物達がオーディションで歌う曲やそれ以外で約85曲の曲が登場するとのこと。

上の動画でも少なくとも

 『バッド・ロマンス』 レディー・ガガ

『バタフライ』クレイジー・タウン

『キス・フロム・ア・ローズ』シール

『アナコンダ』ニッキー・ミナージュ

『ライド・ライク・ザ・ウィンド』 クリストファー・クロス

『ヴィーナス』ショッキング・ブルー

など聞き馴染みのある曲が登場しています。

映画の為に作られる曲もまた良いものですが、既に知っている曲が登場するというのもなんだかテンションが上がって良いですよね。

様々な年代のヒット曲が盛り込まれている様なので、お子様だけでなく一緒に観る大人も楽しめそうです。

-スポンサードリンク-


 
いかがでしょうか。予告だけでもノレる映画ですね。公開まで待ちきれません。 

『シング/SING』は2017年日本公開です。

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, コメディアン, シンガー, ミュージック, ムービー