SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

ゴシップ シンガー

ゼイン丸坊主〜ゼイン脱退により1Dが17億円のボーナス逃す〜

2015/07/25

ワン・ダイレクション脱退を発表してから1ヶ月経過したゼイン・マリク。
脱退発表直後にレコーディングスタジオに入るなどでの姿は見られていましたが、17日に脱退後初めて公の場に登場しました。

ゼインがアワード受賞

イギリス・ロンドンで現地時間17日に、様々な分野で活躍するアジア系を表彰するアワード「The Asian Awards」に登場。2月のツアーまでは長かった髪の毛を剃り落とし、会場には婚約者のペリー・エドワーズではなく母親と共に登場しました。
Trisha-Malik-and-Zayn-Malik-attend-The-Asian-Awards-2015

ゼインはこのアワードでこれまでの音楽活動によって「Outstanding Achievement in Music」賞を受賞。

ステージに登壇し、「尊敬する方々と同じステージに立てて光栄です。僕をアジア系にしてくれた母と父に感謝します」とスピーチ。また1Dのメンバーにも、
「この機会に、最高の4人にも感謝したいです。僕らがしたことは生涯忘れません。ありがたく思います」と感謝の言葉を述べました。

PANews_P-7c4a109d-1795-4843-89c7-8ef5570177a3_I1

急に坊主にしたことで、謝罪のつもりだとか1Dの頃のイメージ払拭だとか言われていますが、

関係者によると「ゼインは、ただ変化が欲しかっただけ」とのことで坊主にした事に深い意味はないそうです。

ワン・ダイレクションがボーナスをもらえず

ワン・ダイレクションは今や金のなる木。メンバーが契約条件通りに働けば、一人当たり3億5600万円で5人合計で約17億円ものボーナスが支払われる予定でした。

しかし契約条件には”誰も脱退しないこと”という条件があった為、ゼインの脱退によって契約は守られなかったことになり、その巨額のボーナスはパァになってしまったとのこと。

会社側が今回の様にメンバーに連帯責任で契約させて大金をチラつかせたりするところを見ると、金のなる木であるワン・ダイレクションが無くなったり誰か一人でもかけると今まで通りには儲かりませんので、脱退したがるメンバーを繋ぎ止める為に連帯責任の契約を結ばせていたのではないかと思えてきます。

-スポンサードリンク-


 

このような契約を結ばせないと、前々から散々1Dのメンバーは脱退したがったりすることが多いと噂もあった為グループ存続できないという状況だったのかも知れません。

結局それでもゼインに脱退されてしまっていますし、ゼインが口火を切ったことで他のメンバーも個々のプロジェクトに動き始めています。これ以上脱退する人を出さない為にもさらに好条件の連帯責任契約を結ぶのではないでしょうか。

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-ゴシップ, シンガー
-,