SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

ゴシップ シンガー

ルイ・トムリンソンも脱退したいのか〜新レーベル立ち上げで益々散らばる1D〜

2015/07/25

人気メンバーのゼインが脱退してからもうすぐ1ヶ月。未だに納得できていないファンが多いようです。そんな中、残された4人の動向にも注目が集まっていますが、なんと今度はルイ・トムリンソンが新レーベルを立ち上げることが判明しました。

1378276449_1

 

ガールズバンド結成

ルイは”元々やってみたかったこと”として新レーベルを立ち上げました。

ルイのレーベルはソニーの援助を受けながら、ワン・ダイレクショの生みの親サイモン・コーウェルが所有するレーベルの一部として活動していきます。

既にジャック・ウォルトンというワン・ダイレクションの出身オーディション番組『Xファクター』のファイナリストとも契約済み。

また、ガールズグループを結成する予定とのことで近くオーディションの開催も視野に入れているそう。

自身のデビュー当時のように、新しいアーティストたちにチャンスを与えたいと思っているようです。

Xファクターの審査員になるか

ワン・ダイレクションの生みの親のサイモン・コーウェルが、ワン・ダイレクションの出身オーディション番組Xファクターに関して、「今年の終わりに完全リニューアルで『Xファクター』を再開させる」と発表しました。

X-Factor-flash-vote

しかしながら今までサイモンと共に審査員として「Xファクター」を盛り上げてきたルイ・ウォルシュが「やれることはすべてやった」と発言。ウォルシュが同番組から降板するのではないかと報じられました。

またサイモン・コーウェルとルイ・ウォルシュと共に審査員として活躍してきたシニータは、

もしウォルシュが辞めたら、次の審査員は(ワン・ダイレクションの)ルイが最適だと思うわ。昨年彼は私たちとかなり一緒の時間を過ごして、タレントのお手本となるような指導もしてきたしリハーサルもたくさん見てきた。彼にはミュージックマネージメントや製作の能力があると思う」とデイリー・メール紙に語っています。

ルイはただ単にレーベルをやってみたかったのではなく、マネジメント業の素質があるのかもしれません。

-スポンサードリンク-


 いかがでしょうか。ゼインの脱退のニュースの次はハリーの脱退が騒がれていたので、ここでのルイの報道に驚いた方が多いと思います。

ただ、ゼインはソロ転向し、ハリーは俳優業の噂、ナイルとリアムは一緒に何らかのプロジェクトを進めているという噂が流れる中、ルイには特に噂はありませんでしたので、今回ルイにも今後に繋がる個人プロジェクトがあることを知り少しホッとしました。

生みの親のサイモン・コーウェルが『いずれ全員がワン・ダイレクションを脱退する』と明言していたこともあり、ゆくゆくは全員個人の仕事に移るんだろうとは思っていましたが、ゼインの脱退をきっかけに思ったよりも早く他メンバーの動きも加速しているように思います。

とはいえ、まだまだ解散ということはなくグループとしての活動も続く様なので、次のアルバムなども期待して待ちたいと思います。

ー関連記事ー

ゼインが1Dに復活か〜1Dがソロ活動開始の噂〜

ハリーはゼインより脱退に近かった〜ワン・ダイレクション解散の可能性も〜

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-ゴシップ, シンガー
-,