SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター ディズニー ミュージック ムービー

【Idina Menzel】イディナ・メンゼル映画版ウィキッド出演なるか

2015/04/22

アメリカ合衆国の女優、歌手のイディナ・メンゼルさんが2014年NHK紅白歌合戦に出演する事が決定しました。

映画「アナと雪の女王」で松たか子さんが吹き替えを務めたエルサ役のオリジナル版キャストです。

紅白当日の来日予定はなくニューヨークから中継で歌を披露するそうで、メンゼルさんが好きな私は今からワクワクソワソワしています。

まだ日本での知名度は高くないイディナ・メンゼルさん。一体彼女がどんな方なのかを、代表作と共に取り上げます。

イディナ・メンゼルさんとは

Idina Menzel

アメリカ合衆国の女優、歌手。

ニューヨーク生まれニューヨーク育ちの現在43歳(1971年5月30日)。

15歳の時に両親が離婚してから結婚式やバーでバイトで稼ぎ始める。

学生として学びながらも歌の下積みを続ける。

24歳の時に1995年のミュージカル「Rent」のオーディションで合格しブロードウェイデビュー。

【Rent】-レント- モーリン役

✳︎RENTとは

Rent

家賃(Rent)を支払うか立ち退くかの選択をせまられる主人公を中心に、登場人物たちが貧困と病魔に苛まれながらも愛と生きる喜びを見出していく物語です。

少数民族、レズビアンやバイセクシュアル、 麻薬中毒、HIVなどミュージカルでは敬遠されていた人々や題材を取り上げた事で話題となりました。

1996年から12年もの間ニューヨークで上演され続け、2005年には映画化もされています。

✳︎Rentでのメンゼルさんの功績

rent

メンゼルさんはバイセクシャルのモーリーン役としてオーディションに合格。本作でブロードウェイデビュー。オリジナルキャストを務め、映画化の際も同役で出演しています。

ブロードウェイデビューして初の演技にも関わらず、モーリーン役でトニー賞ミュージカル助演女優賞にノミネートされています。惜しくも受賞を逃しましたが実力は確かなものでした。

-スポンサードリンク-


【Wicked】 -ウィキッド- エルファバ役

✳︎Wickedとは

Wicked

誰もが知る映画「オズの魔法使い」に出てくる緑の悪い魔女の前日譚です。西の悪い魔女エルファバと南の良い魔女グリンダの知られざる友情を描いた物語で、「オズの魔法使い」の物語とかなり親密に繋がっています。

肌の色の違いや、劇中に登場する言葉を発する動物たちにアメリカ社会が抱える弱者への差別問題を象徴させています。

ー正面から見れば悪い魔女も、裏から見れば正義である。ー

「正義とは何で悪とは何か?」考えさせられる内容です。

✳︎Wickedでのメンゼルさんの功績

Wicked

メンゼルさんは主人公の2人の魔女のうち、後に悪名高い魔女となる西の魔女エルファバを演じました。エメラルドグリーンの肌で、人々から誤解されているが実は賢く情熱的な魔女を熱演してします。

2004年にエルファバ役でトニー賞のミュージカル主演女優賞にノミネートされ、同賞を受賞。Rentのモーリーン役では受賞を逃したトニー賞を初めて受賞しました。

-スポンサードリンク-


【Flozen】 -アナと雪の女王- エルサ役

✳︎フローズン(アナと雪の女王)とは

Frozen-Free-Fall

2013年公開のディズニー映画。

ディズニー初のダブルヒロインで主人公のプリンセスは2人。魔力を持つエルサと、エルサを救うために冒険にでる妹のエルサの物語です。

映画の大ヒットはもちろん、歌曲「Let It Go」も大ヒットしました。

✳︎Flozenでのメンゼルさんの功績

Idina Flozen

歌唱した主題歌「Let it go」が大ヒット。

第86回アカデミー賞で同曲が歌曲賞を受賞しました。

米国では本作への出演によって、ミュージカル女優のみならず歌手としても地位を不動のものにしました。

本作のヒットがあり2014年日本の紅白歌合戦にも出場決定。

「Let It Go」の生熱唱を期待できます。


以上代表作をたどり現在までのメンゼルさんをまとめました。

出演作が次々ヒット、本人も各賞を受賞。メンゼルさんの演劇人生はまさにシンデレラストーリーのように感じられます。

ウィキットの映画化が噂され、イディナも出演するのでは?と噂がありますね。ぜひ出演してくれる様にいのります。

-アクター, ディズニー, ミュージック, ムービー
-,