SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター コメディアン ディズニー ムービー

かけた時間と魅力は比例するか〜『ザ・グッド・ダイナソー』〜

2015/07/25

ディズニーピクサー最新作『ザ・グッド・ダイナソー』。

『もしも恐竜が越滅していなかったら』

恐竜が絶滅したのは巨大隕石が地球に落下したことが原因だとされていますが、その隕石がもしも地球のそばを通り過ぎて行ったらどうなっていたかが描かれています。

人間がペットに!?

アルロという恐竜は父親を亡くし、家族がいなくなりました。ある日洞窟の中に住む少年スポットと出会い、スポットをペットにします。そしてやがて2人は一緒に家を探す旅に出ます。

ピクサー史上最も・・・

『ザ・グッド・ダイナソー』は2009年から制作開始されますが、思うような作品に仕上がらなかった様で2013年に内容の書き直しや監督・声優の交代が起こりました。

監督や声優のみならず制作スタッフ再編成の為に1200人のスタッフのうち約5%が実質”クビ”になっています。

そして公開予定も2014年から2015年に遅れ、2014年はディズニーピクサーにとって初めて『上映作品の無い年』となりました。

この様に問題が続いていたので一部の評論家から『ピクサー史上最も問題の多い作品』というレッテルを貼られることもありましたが、ディズニーピクサーはあくまで駄作にならない様にこだわり抜いただけ。という風に説明しています。

21237af59a9a01cb56f096dea69fa111愛嬌ありすぎて顔がにやけます

ビル・ヘイダー

ENTER GOLDENGLOBES 20 LA

ビル・ヘイダーさんはアメリカのコメディアンです。

『ザ・グッド・ダイナソー』の公開が1年遅れたことにより、2015年は『インサイド・ヘッド』と『ザ・グッド・ダイナソー』の2作品が公開されますが、ビル・ヘイダーさんはこの2作品共に声優を務めています。

ビルさんは大のピクサーオタクであることを公言して「もっとピクサーを知りたい」と思いピクサースタジオを見学します。

その際にお偉いさんと握手を交わしながら自身の出演番組『サタデー・ナイト・ライブ』の見学に招待したそうで、その後まもなくして2作品の声優の仕事を掴みました。

自分で大好きなピクサーでの仕事を掴みに行ってますね。2作品も声優させてもらえるなんて素敵なご褒美です。

-スポンサードリンク-


 
いかがでしょうか。

まだ多くの情報が出ているわけではないですしストーリーもざっくりしたものしかご紹介出来ませんが、公開延長した甲斐がある作品となっているのかが気になりますね。

同じく恐竜映画の『ジュラシック・ワールド』やかなり独創的なアイディアから生み出されたストーリーの『インサイド・ヘッド』が現在公開中だったり公開直前なので、それらの話題性が強くて『ザ・グッド・ダイナソー』は霞んでいる感が否めませんが、異常なほど愛くるしい恐竜達と少年スポットが話題になると良いですね。

日本公開は2016年3月予定です。

ー関連記事ー

いよいよ日本にもジュラシック旋風〜ジュラシック・ワールド〜

悲しみだって悪くない〜映画『インサイド・ヘッド』〜

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, コメディアン, ディズニー, ムービー