SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター シンガー ディズニー ドラマ ブロードウェイ ミュージック

悪から生まれた子は悪か〜ディズニーチャンネルドラマ『ディセンダンツ』〜

2015/07/25

最近ディズニースタジオでは実写化の波がすごいですね。

『アリス・イン・ワンダーランド』『マレフィセント』『シンデレラ』などが上映されどれも大ヒットしています。今後も『美女と野獣』『くまのプーさん』『ジャングルブック』『ダンボ』『ムーラン』『ピノキオ』などの実写化が控えているとのことで楽しみです。

加えてディズニースタジオでは映画だけにとどまらず、一風変わった実写化ドラマも製作しているのをご存知でしょうか。

その名も『Descendants/ディセンダンツ』です。

Descendants-Poster

このポスターに出ている4人のキャラクター、実はディズニーアニメの悪役の子供達なんです。

ディズニー・スタジオは「もしディズニーキャラクターに子孫がいて、その子たちが10代だったら?」という斬新な発想を元に『ディセンダンツ』を製作。

悪役の子供だけではなく悪役達も親として登場しますし、ヒロインやその子供達も登場しますので数多くのキャラクターを起用した実写化になっています。

この”ディセンダンツ”は既に昨年の7月に撮影終了しておりますが、この度いよいよ2015年に満を持して日本初登場です。

『Descendants/ディセンダンツ』

あらすじ・キャスト

物語の舞台はのどかな王国。『美女と野獣』で野獣の姿だった王子様とお妃さまになったベルの王国です。

ある日王国に悪い事をして島流しになっていた悪役とその子供達が戻ってきます。そして子供達は国王とベルの息子ベンやシンデレラの息子チャドらと同じ学校に通うことを許され物語は始まります。

主人公は悪役マレフィセントの娘マルで、その他に悪役の子供はアラジンの悪役ジャファーの息子ジェイ、白雪姫の邪悪な女王の娘エビー、101匹わんちゃんのクルエラ・デ・ヴィルの息子カルロスが登場します。

また悪役以外の子供として美女と野獣の息子ベン、フェアリーゴットマザーの娘ジェーン、シンデレラの息子チャド、眠れる森の美女オーロラ姫の娘オードリー、ムーランの娘ロニーらも登場します。

それぞれの親のキャラクターもすべて登場しますので、かなり盛りだくさんのキャストになります。

悪役の子供は必ずしも悪なのか

親が悪名高いと、その親に育てられるわけですので必然的に悪くなりそうな感じはしますが真相はどうでしょうか。

それが”悪”だと分かっていながらも、やはり親と同じように悪の道に突き進むしかないのでしょうか。それとも彼らは自分自身の手で親とは違う”悪”以外に新たな人生を切り拓くことが出来るのでしょうか。

主人公達が悪名高き親を持つ子供ゆえに多く葛藤しながらも、学校での生活を通して成長していく姿を描く物語です。

歌、あるに違いない

今回本作のプロデューサー兼監督を務めるのはケニー・オルテガ監督です。

kenny_ortega1

オルテガ監督は大ヒットしたディズニームービー『ハイスクールミュージカル』でも監督を務め、マイケルジャクソンのなくなる直前に準備していたコンサートと死後の追悼映画『THIS IS IT』でも監督を務めました。

彼が監督になるなら正直歌って踊るシーンがないはずがありません。

また、主人公マルの母親のマレフィセント役はミュージカル『WICKED/ウィキッド』に出演していたクリスティン・チェノウェスさんです。

descendants_612x380_0

彼女が歌わない役を演じるってのも考えられません。ほぼ間違いなくミュージカル風になると考えて良さそうです。

-スポンサードリンク-


 
いかがでしょうか。ディズニー好きな人は見逃せないんじゃないかと思います。

CSのディズニーチャンネルで独占公開とのことなので、CS加入していない方は観られないのが少し残念です。

まだ日本版の予告はありませんが、アメリカでの予告編がありますのでご覧ください。イメージだけでも掴めるかと思います。

2015年夏頃日本放映開始です。

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, シンガー, ディズニー, ドラマ, ブロードウェイ, ミュージック
-, , , , , , , ,