SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター ディズニー ムービー

リリー・ジェームズは真のシンデレラになれるか〜実写版『シンデレラ』〜

2015/07/25

2015年4月25日実写版『シンデレラ』が公開されます。

(『リリー・ジェームズがバースデー来日〜公開迫るシンデレラ〜』も合わせてご覧ください。)

Cinderella 2015

近頃『アリス・イン・ワンダーランド』や『マレフィセント』などを始め数多くの実写化に取り組んでいるウォルトディズニースタジオ。

楽しみに心待ちにする意見もある反面「何でもかんでも実写化すればいいってもんじゃない」などという辛口な意見もよく聞くようになりました。

今回の実写化は、誰もが知ってるしほとんどの女の子が憧れたことのあるプリンセスの中のプリンセス「シンデレラ」なだけに世界中の期待度は高まるわけで、果たしてその期待を超える作品なのか気になります。

『ダンボ!ムーラン!!プーさん!!!〜ディズニーの実写続々発表〜』も合わせてご覧下さい。)

 

まずは予告編を・・・

https://www.youtube.com/watch?v=uhVN0CT0xD8

いかがでしょうか。

私は初めて予告編を観た時に、映像のあまりの美しさに息を呑みました。

衣装、ガラスの靴、魔法それぞれが色とりどりに輝いて、音楽も壮大で胸を締め付けます。素敵すぎます。

これは私だけでなく世界中の女子が思っていることだと思います。

ほとんどのシーンが煌びやかで、こんなに憧れを絵に描いたような映像は久しぶり。というよりは初めてかも知れません。

舞踏会のシーンはまさに夢の様な美しさです。

しかしこうなると段々と気になってくるのが、「主役女優さん、映像の世界観に負けてないかな?」です。

リアルシンデレラなるか

本作で主人公シンデレラを演じるのはリリー・ジェームズさんです。

リリー・ジェームズという名前を初めて聞いた時、ハリーポッターの両親のことかと思いました。(ハリーの両親はリリー・ポッターとジェームズ・ポッターです。)

ジェームズという苗字は随分男性の名前風ですが、これはリスペクトの意味で亡くなった実のお父様の名前を使っているそうです。

The Olivier Awards

1989年4月5日、イギリス生まれの現在25歳。

2012年、『タイタンの逆襲』で長編映画デビューし、イギリスのテレビドラマ『ダウントン・アビー』第3シリーズにも出演しています。

2013年、オーディションに参加し、シンデレラに抜擢されます。

ドラマ『ダウントン・アビー』には、実写版『美女と野獣』の野獣役に抜擢されたダン・スティーブンスさんも出演しています。リリーさんもダンさんも当時知名度は高くありませんでしたが『ダウントン・アビー』が流行ったことで少し知られるようになりました。

(詳しくは関連記事:『美女と野獣』野獣と宿敵も決定〜ダン・スティーブンスとルーク・エヴァンスが参加』をご覧下さい。)

シンデレラ役の女優さんとして初めてリリーさんの写真を観た時、正直に言うと「ん?」というのが率直な感想でした。

シンデレラって女の幸せの象徴で、ツギハギだらけの服を着ていじめられている姿よりもゴージャスにドレスで着飾って舞踏会で踊っている幸せな姿の方が印象に残ります。

どうしてもその幸せな姿の方のゴージャスなアニメ版シンデレラと比較してしまい「アニメ版と似てない、アニメ版よりゴージャスじゃない、アニメ版より少女っぽい」と思ってしまったのです。

予告編を見るとリリーさんはとても美しく、肌は透き通って、余計なメイクはしてないのに十分美しいのです。透明感と良い意味での素朴さががあり、その中にしっかり芯も感じられてとても綺麗なシンデレラだと思います。

ただ、「映像の綺麗さを邪魔しない美しさだな」と感じたのです。まだ予告編しか見ていませんが、少し映像負けしている様に感じます。

 

ー誰もが知るプリンセス役に抜擢されたー

それだけでも十分リリーさん自身がシンデレラストーリーって感じはしますが、映像の綺麗さやアニメのシンデレラのイメージを覆すほどの演技力や圧倒的存在感を放つことができていなければ、現在が頂点で終わってしまうのではないかという印象です。

役者さんにとって既に存在するキャラクターを演じることって既存のイメージと比べられるのでただでさえ大変なのに、シンデレラってその中でもとてつもなく有名ですので、その重圧に演技力で勝るかが気になります。

でも、演技をしている映像は多くないので参考に出来ませんでしたが、色々と動画や画像を調べたところすごくチャーミングな女性なようです。特にこの画像↓

British actress Lily James arrives for t

この画像を見ると、はつらつとしていて中身も素敵な女性なんだろうっていうのが伝わってきます。

きっと映像に負けない素晴らしい演技で魅了してくれるはずだと信じます。

今後人々が「シンデレラ」と聞いた時にアニメ版の前にまずリリーさんが頭に浮かぶ様になるくらいの実力を魅せてくれて、今後も映画に多く出演してくれる女優さんになる。それくらいの現時点よりもっと大きなシンデレラストーリーを歩んでくれることを心待ちにします。

-スポンサードリンク-


 
シンデレラは2015年4月25日公開です。

『ダンボ!ムーラン!!プーさん!!!〜ディズニーの実写続々発表〜』

(『リリー・ジェームズがバースデー来日〜公開迫るシンデレラ〜』も合わせてご覧ください。)も合わせてご覧下さい。

 

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, ディズニー, ムービー
-, ,