SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター ブロードウェイ

ブルースウィルスがブロードウェイデビュー〜もしや歌うのか〜

2015/07/25

出演作品を挙げるとキリがなく、代表作でさえ数多く絞るのが大変な名俳優ブルース・ウィルスさん。

幼い頃からたくさん映画を観てきましたがあの時「頻繁に出てくるおじさん」と思っていた人は今思えば彼でした。

20101022230434bba

diehard2

正直言うと髪型の変化が著しいので、スキンヘッドのブルースウィルスさんを初めて映画で観た時は混乱しました。うまく言えませんが目と脳が混乱しました。だまし絵の様な感じです。

60歳になる現在も俳優としてはもちろんプロデューサーやミュージシャンとしても幅広く活躍していますが、今年の秋に期間限定でブロードウェイの舞台「ミザリー」に出演するとワーナー・ブラザースの演劇製作部門であるワーナー・ブラザース・シアター・ベンチャーズが正式に発表しました。

 

「ミザリー」

ミザリーのあらすじは、

ロマンス小説の人気作家ポール・シェルダンが自動車事故で重傷を負った際に、彼の熱狂的なファンだと称する中年女性アニー・ウィルクスに助けられる。初めはポールを手厚く看護していたアニーだが、徐々にその狂気の本性を剥き出しにしてポールを監禁し始める。

この作品はスティーヴン・キングの小説「ミザリー」の脚色作。1990年に映画化されており、鬼気迫る演技を見せたアニー役のキャシー・ベイツがアカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

ブルースウィルスさんは人気作家ポール役、監禁される役を演じます。

私はこの映画を幼い頃に観ています。昼の14時頃からテレビで放映されているのを、怖い半分興味津々で観ました。

長年過ぎた今となっては『アニーは気が狂っていた』という印象しか覚えていません。(笑)

アニーがとにかく迫力があって恐怖の象徴という感じでした。アニー役の女優さんがアカデミー賞を受賞したのも納得です。

今文章を打ちながらもあの頃の断片的な内容を思い出しゾワっとしています。

-スポンサードリンク-


 

元々ブロードウェイ出身

高校卒業後に私立探偵として働いた後に、俳優に転身しオフブロードウェイに出演しました。その後本格的に俳優として映画のオーディションに参加する為にニューヨークを離れカリフォルニアに移ります。そこから今まで様々な映画に出演するわけなので、元々はオフブロードウェイ出身俳優ということになります。

映画に専念している様に見えますが数年前には雑誌のインタビューなどで「また舞台をやりたい」と語っていたとの事で、今回の舞台出演は望んでいた事である様子。

「ブロードウェイ=ミュージカル=歌う」というイメージがありますが、さすがにこの舞台では歌わない様です。監禁された状態で歌われても「アニーだけじゃなくポールまでおかしくなったか」と気色悪いことになりそうなので歌わないで当然かとは思います。

それでもブルースウィルスさんはミュージシャンとしても活躍していてもとはオフブロードウェイでも歌っていた様なので、少しは歌声を聞けるかと期待してしまいました。

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, ブロードウェイ
-,