SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター ゴシップ ディズニー ミュージック ムービー

アナ・ケンドリック祭り①ー個性は表情だけではなかったー

2015/07/25

皆さん女優のアナ・ケンドリックをご存知でしょうか。私は数年前、卒業旅行で必死に貯めたお金でロザンゼルスへ向かいました。アメリカ国内で作った数々の思い出がありますが、それらに負けじと忘れられない思い出になっているのが映画「ピッチパーフェクト"Pitch Perfect"」です。行きの機内で上映されていたので何となく観たところ、予想以上にクールな映画で衝撃を受けました。

この映画は主人公が、大学のアカペラグループに参加してチームメイトと一緒に成長していくストーリーです。若者が何かのチームで成長するストーリーはよくありますが、この映画はキャラクターの個性や曲のアレンジ等が素晴らしくクールで、アカペラはちょっとダサいかもと正直思っていましたが「こんなにお気に入りの映画は久しぶりだ」と思って感動した覚えがあります。

この映画で一際存在感を放っていたのが主人公ベッカ役のアナ・ケンドリックです。

Anna_Kendrick

彼女は今までも十分すごいキャリアを積んできていますが、今後が期待されておりこれから出演する新作が続々登場します。それに先駆けてアナ・ケンドリックや新作の魅力を綴ります。

過去に史上3番目の快挙を成し遂げている

アナ・ケンドリック(Anna Kendrick)

url

1985年8月9日生まれ。ミュージカル『ハイ・ソサエティー”High Society”』でブロードウェイデビュー。

本作で12歳という史上3人目の若さでトニー賞にノミネートされた。

2003年公開『キャンプ"Camp"』で映画デビュー。

2008ー2011年公開『トワイライト』シリーズに出演。

2009年公開『マイレージ、マイライフ』に出演しアカデミー賞やゴールデングローブ賞に最優秀助演女優賞にノミネートされ知名度をグンと上げる。

2010年公開『Scott Pilgrim vs. the World』に出演。

2012年に『End of Watch』と『Pitch Perfect』に出演。『Pitch Perfect』の劇中でカップを用いた演奏方法「カップス」で披露した曲「When I'm Gone」が一大ブームを巻き起こしました。

https://www.youtube.com/watch?v=v2mawaBrvFg

〜劇中で披露する「When I'm Gone」〜

この曲が一大ブームとなり全米から注目を浴びました。真似をしてカップスで曲を演奏して動画をアップロードする人間が増え、後のカップスブームの火付け役となりました。

〜映画公開をきっかけに制作されたケンドリックの「When I'm Gone」ミュージックビデオ〜

-スポンサードリンク-


 

性に奔放。オープンすぎてゴシップにならない

印象的な顔つきで眼差しも力強い彼女。個性的なイメージがありますが演技だけではなくプライベートも個性的、というかぶっ飛んでます。数々のTwitterで発言により周りを驚かせています。

「あ~、もう二度とライアン・ゴズリングの映画は観に行かないわ。だって後ろの席でマスターベーションをすると”不適切な行為”とみなされるもの」

「上品なジャーナリストから"プライベートな時間は何をしているの?"と聞かれるたび、私の中の悪魔が"マスターベーションしてるって言いなよ"って囁くの」

「ポルノ界で梅毒感染が広まってアダルトビデオ業界が一時的に撮影を停止すると発表したわ。来週観る作品がなくなっちゃう!どうしてくれるのっ」

個性的というか性に奔放というか隠さないでオープンというか、、、とりあえずこんな事を先に自発的に発表しているのでゴシップに叩かれようもありません。先出し方式とでもいうのでしょうか。
それにしても驚くのはアナ・ケンドリックは2014公開の『イントゥ・ザ・ウッズ』に出演していること。上のツイートを見た後、ウォルトディズニーがシンデレラ役にアナを抜擢した事が一瞬信じられませんでした。
こんな問題発言を繰り返していても、ディズニーからシンデレラ役に抜擢されるほどの実力の持ち主ということを証明していると言えるでしょう。

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, ゴシップ, ディズニー, ミュージック, ムービー
-,