SayakaRadio

ディズニーを中心にスキをマイペースで綴ります:^)

アクター コメディアン シンガー ミュージック

泥臭くたって良いじゃない!夢見る2人の「ラ・ラ・ランド」

2017/01/20

2017年2月24日公開の映画「ラ・ラ・ランド」。
この映画はライアン・ゴズリングとエマ・ストーンという今絶好調の二人が主演です。
挫折したり葛藤しながら夢を追う若い男女が恋に落ちる王道映画です。
この映画の見どころをまとめます。

ミュージカル映画でたっぷり聞けるレアな歌声。

本作はミュージカル映画。言わずもがなライアン・ゴズリングの歌声がたっぷり聴けてしまうわけです。

ライアン・ゴズリングは元々音楽経験が豊富。歌声が顔に負けず甘〜いです。以前何度か歌声を披露した作品もありましたが最近はなかなか歌う姿をお目にかかれていないような。。。ディズニー製作の「実写ミュージカル版の美女と野獣」のオファーを受けたと聞いた時は「歌ってくれる!やったー!」と思ったんですけどね。そのオファーも蹴ったそうで、もう歌声を聴くことはなかなかできないのかと思っていました。本作でたっぷり歌を聴けるのがありがたいです。ジャズピアニストを演じるためにピアノを3ヶ月猛特訓。ピアノ演奏もすべてライアン本人なのだそうです。

そしてヒロインのエマ・ストーン。歌声を聴いたことはありませんでしたが、ちょっとだけラ・ラ・ランドの楽曲を聴いてみました。いや〜、いいですね!シーンに合わせて感情を込めていて、かなり上手に歌っています。彼女は歌えるイメージなかったのでかなり高印象、とても映画が待ち遠しいです。

-スポンサードリンク-


 

歌声に引けを取らない映像美

この映画の歌以外のもう一つの見どころはズバリ"映像美"。

時代背景に合わせたポップなカラーの衣装が素敵です。エマ・ストーンが踊るたびにカラフルなスカートがハラリヒラリフワリと舞い上がってそれはそれは美しい。背景の景色もさることながら、照明の効果も抜群だそうで。観ているとまるで夢の中にいるかのような感覚になり。幻想的な世界に誘われます。まだ本編を観ていないながら予告編でも十分に鮮やかさは伝わります。

なんだか派手すぎなくて良いですよね。目が疲れない絶妙な色合いでカラフルな映像美を表現しているんです。少し淡いような色合いに「夢」らしさが感じられるような気がします。いつまでも見続けていたい夢の様な映像美です。

映画「ラ・ラ・ランド」は2017年2月24日に日本公開です。

-スポンサードリンク-


 

-スポンサードリンク-


 

-アクター, コメディアン, シンガー, ミュージック